私がジェルネイルはプロに頼みたいと思った

思い立ったときに気軽に楽しめるセルフネイル。
百均ストアでもネイルポリッシュや爪を削るやすりなどの基本の道具から、ホログラム、ネイルシールなど可愛く仕上げるアイテムまでひと通り揃えることができます。

ジェルネイルキットも安く手に入るようになったので、自宅でセルフジェルネイルを楽しんでいる方も多いと思います。

私もその一人。セルフネイルをするのはだいたい1年に2〜3回ほど。頻度から考えて、サロンに行ってプロにお願いしたほうが安上がりなのですが、夜中に唐突に「ネイルしたい!」となるのです。

思い立ったときにすぐできるのがセルフネイルのいいところですが、失敗したなーと思うこともあります。

 

1,せっかく揃えたカラーが劣化していた

久しぶりにネイルをしようとするときに、半年前に開封済みのジェルカラーがドロドロになっていたり、ガチガチに固まっていたりして使えなくなっていました。単純に保管の仕方が悪いのですが…。分離しているだけだと、撹拌すればまた使用できるのですが、ドロドロになってしまうと塗りにくかったり、硬化しなかったりと使える状態ではありません。
もったいないですが処分してしまいます。

2.テクニック不足で持ちが悪い

自分のテクニックのなさが原因ですが、仕上がりにムラがあり、2〜3日するとジェルが浮いてきます。またネイルパーツがうまくジェルで覆われていなかったりするとそこから剥がれたり、髪の毛や服の繊維を引っ掛けたりしてイライラ。可愛くしたくてネイルしたのにイライラするとはこれ如何に。

3.オフが下手すぎて自爪を痛める

ジェルの浮きが気になって、剥けそうだなと思ったらそのまま無理やり全体を剥がしてしまって、自爪が真っ白ガサガサに!まるでヤスリのようになってしまいました。
アセトンでも落としますが、せっかちなので充分にジェルに浸透する前に少し浮いてきただけでスティックでガシガシ削り取ってしまいます。結果無理やり剥がしていることに…。
とにかくセルフネイルはオフが手間!自分の爪だから仕上がりも適当にしてしまいます。

保管が雑で、とにかくテクニック不足が原因!

テクニックを磨くのは努力と根性、そして時間がかかります。

なので、やっぱりジェルネイルはプロフェッショナルにお願いしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です